FC2ブログ

オホーツクの大地から~ 国鉄闘争 『上京物語』

Entries

オホーツクの大地でスロウな生活をおくっていたが・・・突如、東京への単身赴任!!

  • <<  吹雪の後は・・・
  • >>  闘春・・・あけましておめでとうございます!全面解決へ・・・・

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐で誓う・・・日本の未来?

  • 2010.12
  • 27

Edit393

龍馬
 12月24日~26日にかけて四国共闘会議の合宿に参加をしてきた・・・

 前日から高知に入ったのだが・・・高知空港では中野勇人の「歓迎!」のプラカードで迎えられ?少し恥ずかしい思いをした・・・・

 翌日の合宿の為に前日は少しの交流を・・・と言うつもりだったが、高知県職労書記長の谷さんの勢いに負け記憶を失うほどに交流してしまった・・・・

 合宿には四国全県から支援・共闘の皆様が結集した・・・2日間の討論と内容については「四国常駐記」に載る事だろうから、ここで語る事は避けることにしたい・・・

 勇人が四国に行き丸7年、八年目を迎えた・・・・厳しい状況の連続だったとは思うが、現在の四国での運動の基礎を作ったのは事実だろう・・・・

 国鉄闘争が最終的に、どのように決着できるかは今のところ未知数だが必ずやJRへの雇用は実現させなければならない・・・

 勇人が四国を離れる日が遠い未来の話ではないと思う・・・ぜひ四国に拡がった運動・闘いが今後の地域での闘いの糧になればと思う・・・

 「中野さんの闘い」から「自らの闘い」として四国全体に拡がる事を願っている。「誰か?」の闘いでではなく「自分」が闘いの主人公であり責任を持っていることを自覚し、地域・職場で闘い、自分の実態に、仲間にこだわり、仲間にかかわる事が大切な未来を創ることだと思う・・・

 「誰かが・・・」ではなく「自分」が闘わなくては誰も一緒には闘ってくれはしない。厳しい辛いと感じたら仲間と話し、時には酒でも飲み自分の辛さも吐き出す事も役員や指導を担っている者の役目ではないかと思う・・・時には家族を巻き込んでの討論も良いのではとも思う・・・

 そう言う「仲間つくり」や「家族つくり」が今後の労働運動の再生には、もう一度必要だと思う・・・のだ!!

・・・四国の皆様!本当にお世話になりました・・・・

----追伸----

 いつも、何処に行ってもホテルと会場の間と交流会の会場に行くくらいしかないのだが、今回は合宿までの時間と帰りの飛行機までの時間が少しあったので観光をすることが出来た・・・

 「桂浜」「坂本龍馬記念館」等を勇人の案内してもらった・・・龍馬には今の日本は、どのように写っているのだろう?将軍も武士も下士も上士もいない世の中にはなったが・・・

 差別も階級も貧困も格差も無くなりはしていない・・・いや現実には、その差は大きくなっている。人々が安心して暮らせる日本の未来は私達が作るしかないのだ・・・・ 
関連記事

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://tosodan.blog84.fc2.com/tb.php/393-783e6235
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  吹雪の後は・・・
  • >>  闘春・・・あけましておめでとうございます!全面解決へ・・・・

プロフィール

Toyのパパ

Author:Toyのパパ
北海道オホーツクの大地で妻一人、息子一人、犬一匹と暮らし、酒を好み花を愛し旅を楽しむ『スロウ』な生活に憧れる・・・オジサンです!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © Toyのパパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。