FC2ブログ

オホーツクの大地から~ 国鉄闘争 『上京物語』

Entries

オホーツクの大地でスロウな生活をおくっていたが・・・突如、東京への単身赴任!!

  • <<  出会いと別れの日々・・・・
  • >>  数は力なり、多数派も力なり!?組織内闘争と大衆闘争・・・!!

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア・・・・・

  • 2013.11
  • 10

Edit485

伊豆大島

 伊豆大島へ災害支援ボランティアの一員として参加してきた・・・

 『連合東京』としての緊急の取り組みの第1次派遣団だったが、各単組への参加体制が緊急の為確立できず全体で7名で活動してきた・・・・・

 被災地の状況は市内の主要な所はすでに大きながれきや泥流は取り除かれテレビで見る状況ではなくなっていた。

 しかし、家が無くなった基礎や半壊した住宅、土が流れ込んだままの住宅は多くあり災害の大きさを物語っている・・・・・・

 泥流のほとんどは島内を流れる構造物(コンクリート砂防)川沿いに流れ込み、その近隣の住宅や商店などに被害が出たようだ・・・・・
 
 多くの島内外のボランティアが各家庭の砂出し・土出し作業に従事し島民のサポートをしていた・・・・

 私達7名は元民宿をベースに自炊を基本に活動することになったが・・・・私達のサポートのために地元の方々がゴミの処理や宿舎の清掃などを行って頂くことになった・・・・・ボランティアのためのボランティア?と言えばいいのか?本当にお世話になりました 

 活動のほとんどは各家庭の家財出し、土だし、清掃がほとんどでしたが・・・・まだまだ人出が足りない状態だとも感じました・・・・・

 二次災害を防ぐ対策や対応も必要だろうと思うが・・・・本職の建築・土木経験者のサポートも必要性を感じました・・・・

 一日目に土嚢積み作業をしたのだけれど・・・・多くの家庭では土嚢など積んだ経験がないのは当然でただ並べているだけで土嚢の間には隙間があき再度水がさせば崩れそうな状態の所もおおくあります。

 私達のチームは、私の25年の土木経験が活かされ?砂防・泥流対策の土嚢が積みあがりました!!

 朝食
 毎日の食事も私の担当!!朝ごはんです!自宅より良い食事です。 

 伊豆大島での活動はけっして楽なものではないが・・・私達以上に住民の皆様は長い長い作業と生活を続けている・・・・

 私達に出来るのは少しでも役に立てるように心がけることと、どんなに辛くても笑顔で作業を続けることだと思う。 

 昨日、第2次派遣団と交代したが14名もの方々が参加をしてくれたそうで、大島ボランティアセンターで引き継ぎをした・・・・・皆さんには手を合わせ頑張ってほしい!!

 それにしても・・・・・現在『災害支援救援活動隊』と称して各家庭を廻り有料で運び出しや土出しをしているグループがいるらしい・・・・・必ず人の弱みに付け込む奴がいると思うと怒りと悲しみが混在してしまう・・・・

 以前にも書いたが・・・・日本人としての困った人に自然に手を差し伸べるやさしい気持ちを持つ社会にしていきたいものだとつくづく思う・・・・

 口だけや頭だけで行動に移らない労働組合幹部の皆さん!!少しはたまに体も動かし普通に地域住民とふれあい汗を流そう!!(終)
関連記事

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://tosodan.blog84.fc2.com/tb.php/485-1a2670f9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  出会いと別れの日々・・・・
  • >>  数は力なり、多数派も力なり!?組織内闘争と大衆闘争・・・!!

プロフィール

Toyのパパ

Author:Toyのパパ
北海道オホーツクの大地で妻一人、息子一人、犬一匹と暮らし、酒を好み花を愛し旅を楽しむ『スロウ』な生活に憧れる・・・オジサンです!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © Toyのパパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。