FC2ブログ

オホーツクの大地から~ 国鉄闘争 『上京物語』

Entries

オホーツクの大地でスロウな生活をおくっていたが・・・突如、東京への単身赴任!!

  • <<  新年あけましておめでとうございます!!
  • >>  ソチ五輪 その②

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりましたソチ五輪!!がんばれ『チーム北見』!?

  • 2014.02
  • 08

Edit489

oho-tuku
網走の港・・・建さんでも歩いてそう?

 ソチオリンピックがついに開幕した・・・・・

 実は北見からも5名もの選手が参加している・・・・その内の4人は日本選手団旗手を務めた、小笠原歩(旧姓 小野寺)をはじめとした『カーリング女子』だ!!

 北見市常呂町出身の彼女たちは一度は競技から離れ母になり、あらためてオリンピックを目指しソチの地に立っている・・・・・

 北見市常呂町は日本カーリングの発祥の地とされていて競技人口も多いし優秀な選手も多く配信している・・・・

 初めてオリンピックに参加して映画にもなったチーム『シムソンズ』(命名の由来は間違いからだそうだが・・・)は地元で小笠原ら同級生が結成したチームだった。

 現在は他のチームとなったがマリリンこと後輩の本橋麻里も活躍をしている!!

 『カーリング娘』として全国にカーリングを広めた功績は大きいし、母となり一段と強くなった姿をソチで見たいと思う。

 そこで、私が何故?『チーム北見』?と言うのか?と言うと・・・・・

 『チーム青森』として参加した時も、小笠原や林が・・・目黒等々が中心選手でありながらも「あの人たち青森の人?」と言われていた・・・・北海道には選手を支える体制がない・・・・企業がない・・・地元北見は財政難?・・・・

 地元には国際規格の素晴らしい競技施設も整えられ選手が充実した練習をできる環境にあるのに流失をしてしまう・・・・選手のバックアップが最大の課題と思ってきた・・・

 今回のオリンピックには『北海道銀行』が全面的に支援を表明し支えられているようだ・・・・

 私は、地元志向で言っているのではない・・・当然、日本代表として日本のために頑張ってほしい・・・・

 ただ、カーリングという特殊な競技なだけに強化選手が集まりチームを組むのではなく、企業や各県協会、個人チームの全国の頂点に立ったものが日本の代表になるという選考方法なので・・・・どうしても地元意識が強くなる・・・・のだ!!

 特別なチームワークも必要な競技だと思うが、個々のチームに財政支援がなければ強くなれない、競技を続けていくことも困難な状況の典型的な種目でもあると思う・・・・

 とにかく母となり一回りたくましくなった『日本カーリング女子』に世界を『あっ』と言わせる戦いを繰り広げてくれる事を心から願っている・・・・・(終)



----追伸----

 初の女子スキージャンプ!!高梨沙羅ちゃんガンバって!!



 

 
関連記事

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://tosodan.blog84.fc2.com/tb.php/489-df006d8e
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  新年あけましておめでとうございます!!
  • >>  ソチ五輪 その②

プロフィール

Toyのパパ

Author:Toyのパパ
北海道オホーツクの大地で妻一人、息子一人、犬一匹と暮らし、酒を好み花を愛し旅を楽しむ『スロウ』な生活に憧れる・・・オジサンです!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © Toyのパパ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。